まるりとりゅうがは付き合ってるのか?インスタやツイッターを駆使した次世代アーティストを調査!

まるりとりゅうが、という男女ボーカルユニットが話題ですね。同時に、二人は付き合ってるの?との声もあります。2018年11月20日にメジャーデビューを果たし、インスタやツイッターを駆使した、SNS発次世代アーティストまるりとりゅうがを、調べてみました。

スポンサーリンク

まるりとりゅうがのそれぞれの本名は?

まるりとりゅうがのそれぞれの本名を調べるにあたり、こう言ってはなんですが、SNS発信が主なので、デジタルタトゥとして主な経歴が残されており、ちょっとググれば容易に分かってしましたね。
まるりとりゅうがというのは、あくまでユニット名で、各々の活動の際は、MaRuRiおよびRyuga名義で活動してるようです。

MaRuRiの本名は、以下の動画をご覧ください。

~THEカラオケバトル 全国統一歌うま王座決定戦2018年4月18日オンエア~より

崎田まるりさんと表記されていますが、本名の表記は、崎田真瑠梨のようですね。
Bブロックの2番目に、中西保志さんの最後の雨を歌いました。
得点は、95.477点と、残念ながらBブロックでは、最下位の点数でした。
ちなみに、Bブロック最高点は、99.017点でした。

Ryugaの本名は、本人ツイッターにて、2018年3月5日付けツイートにて分かりました。

Ryugaが、音楽チャンプに出演した際のツイートにて、堀隆雅と記されていますね。
Ryugaの本名は、堀隆雅さんのようですね。

Ryugaも、THEカラオケバトルに出演しています。
以下の動画をご覧ください。

~THEカラオケバトル 全日本大学歌うま王座決定戦2018年7月11日オンエア~より

Ryugaは、Bブロックの2番目に、back numberの瞬きを歌いました。
得点は、96.145点と、こちらも残念ながらBブロックでは、最下位の点数でした。
ちなみに、Bブロック最高点は、98.732点でした。

・2018年4月18日オンエアに、MaRuRiが出演
・2018年7月11日オンエアに、Ryugaが出演
・2018年3月11日オンエアの音楽チャンプに、Ryugaが出演
・2018年11月20日にまるりとりゅうがとして、メジャーデビュー

ん~、これらは、各メディアへの顔見せが主だったのでしょうか?
あっ!、お断りさせて頂くと、THEカラオケバトルの採点自体がうんぬんとは、言っていません。
採点は、出演された審査員の方々が、公平公正に行ったと思います。

スポンサーリンク

まるりとりゅうがのメジャーデビューまでの活動状況は?

①MaRuRiの活動は、主として、ライブハウス出演や、インスタやツイッターでのライブのようですね。
2018年3月20日のライブハウス「初台Doors」での、動画です。

まるりとりゅうがとして、メジャーデビュー後も、コンスタントにインスタとツイッターにカバー楽曲をアップしています。
その際、ギターやピアノでの演奏も同時にこなしています。

MaRuRiは、高校3年生まで合唱部に所属していたとのことなので、そこで培われた声楽と、その後のライブ活動やSNSでの歌唱活動で、プロとしての意識が養われたと思われます。

②Ryugaの活動は、現役慶應大学生としての、ピックアップ生動画がありましたので、ご覧ください。

Ryugaの活動も、インスタやツイッターでのライブ及び、路上でのライブに加えて、ボイトレにも余念がなく、本当に歌う事が好き!が、伝わってきますね。
ボイトレシーンでは、先生のアドバイスをスポンジの様に吸収し、確実にその成果をアウトプットしていますね。
また、セルフプロデュースもこなすなど、Ryuga自身または、まるりとりゅうがをどうファンの方々に魅せるかも常に考えているように思われました。

Ryugaも、まるりとりゅうがとして、メジャーデビュー後も、コンスタントにインスタとツイッターに、Ryugaコラボプロジェクトと題して、コラボ楽曲をアップしています。

MaRuRi及びRyuga共に、根っこには、歌う事が好き!で、まるりとりゅうがを応援しくれるファンに対しては、どう自分たちを魅せるのがベストなのかを、研究・分析する努力も惜しまない姿勢が、インスタライブ発の男女ボーカルユニットという肩書きが付いたとしても、好感が持てますね。

まるりとりゅうがは本当に付き合ってるの?を検証

MaRuRiとRyugaの男女ユニットまるりとりゅうがは本当に付き合ってるの?、に対してですが、お互いの印象については、お二人とも、「一緒にいると自然体でいられる。」とも発言しています。

まるりとりゅうがとして、メジャーデビューして、1年も経っていないので、ざっくり言うと、付き合っている暇はないと思われます。

むしろ、お互いに尊敬し合い、その相乗効果で、「MaRuRi」及び「Ryuga」のソロでは発揮出来ないパフォーマンスが生み出せていると思われるので、古臭い言葉で表すと、「同士または戦友」でしょうか。

メジャーデビューして、お互いにアーティストとして目指す秘めたる目標はあると思いますので、それらが達成したとしたら……かも、しれません。

しかし、達成すれば、さらに高い目標を目指すと思われますので、付き合ってる?付き合ってない?は、その時のタイミングだと、私個人として思いました。

スポンサーリンク

まるりとりゅうがのRyugaの才能はあの方は見抜いていました

まるりとりゅうがのRyugaへの未知なる才能を見抜いた方とは、やはり、コバソロさんです。
この時のカバー曲は、AIさんのStoryをカバーしていますが、その配信公開日時は、2017年7月19日となっています。
Ryugaがこの段階で、若手ボーカリストでの評価はどの様なものだったかは分かりませんが、コバソロさんはRyugaにすでに才能のフラグを立てたんですね。
さすが、コバソロさんです。

-Story/AI(Covered by コバソロ & Ryuga)-
2017年7月19日公開

まるりとりゅうがの私的に感じる魅力とは

なぜ私が、まるりとりゅうがに魅力を感じたかとゆーと、SNS発信きっかけでデビューまでに至った、「WHITE JAM」と、男性と女性の歌声で新たな魅力を生み出した、「miwaと→ハジ」のコラボ楽曲『夜空』や『記念日』の両方を兼ね備えた、今風の言い方だと、ハイブリッド型男女ボーカルユニットだと、感じたからです。
2019年7月16日配信の、はじまりの唄は、MVも含めて、前述の事がさらに伝わってきました。

メジャーデビュー後も個々に、インスタライブを行い、時には、まるりとりゅうがとして、インスタライブを行うなど、ファンの率直な反応を活字として受け取れることで、強みが分かればそこはさらに伸ばし、もし、ファンから改善点などを指摘されたのであれば、MaRuRiとRyugaお互いの意見やアイデアを出し合って、スタッフの方々の力も借りながらさらにより良いパフォーマンスを目指していく。
まさに、SNSを最大限活用できるからこそだと、私は思いました。

2019年9月には、2nd Mini Albumの発売も決定しています。
また、まるりとりゅうがのへや#7と、題してのライブを精力的に行っていますね。
追加公演が決定するなど、かなりの反響ですね。

次は、1stフルアルバム発売、それをひっさげての全国ツアー敢行など、まるりとりゅうがとしてまた、MaRuRiとRyugaとして、そして、まるりとりゅうがのファンの方々は、夢が膨らむばかりですね。

まるりとりゅうがの動画集

1.まるりとりゅうがメジャーデビュー予告動画
2018年10月5日公開

2.まるりとりゅうがメジャーデビュー曲『気まぐれな時雨』MV
2018年11月19日公開

3.まるりとりゅうが『幸せになって』MV
2019年2月12日公開
2019年2月20日(水) リリースの、1st Mini Album「はじめまして。」からのリード曲MVを配信
『幸せになって』は、主要音楽配信サイトにて、単体曲として配信。

4.まるりとりゅうが『はじまりの唄』MV
2019年7月16日公開
2019年9月4日(水) リリースの、2nd Mini Album「お見知りおきを」からのMVを配信
『はじまりの唄』は、主要音楽配信サイトにて、単体曲として配信。
『はじまりの唄』配信に際しては、MaRuRiとRyugaのそれぞれの、ツイッターにて、配信カウントダウン画像をツイートしています。

配信カウントダウン画像

引用:本人Twitter


引用:本人Twitter


引用:本人Twitter

5.まるりとりゅうが『わけじゃない』MV
2019年8月24日公開
2019年9月4日(水) リリースの、2nd Mini Album「お見知りおきを」からのリード曲MVを配信
1組のカップルのすれ違う様と、MaRuRiとRyugaの圧倒的歌唱力が見事にマッチングした曲となっています。
『わけじゃない』は、主要音楽配信サイトにて、単体曲として配信。

こちらは、【初回限定盤】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

お見知りおきを [ まるりとりゅうが ]
価格:1967円(税込、送料無料) (2019/7/19時点)

楽天で購入

こちらは、【通常盤】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

お見知りおきを [ まるりとりゅうが ]
価格:1899円(税込、送料無料) (2019/7/19時点)

楽天で購入

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

まるりとりゅうが / お見知りおきを 【初回限定盤】 【CD】
価格:2160円(税込、送料別) (2019/7/19時点)

楽天で購入

セブンネットショッピング【お見知りおきを(初回限定盤)】1888円(税抜き)

セブンネットショッピング【お見知りおきを(通常盤)】1759円(税抜き)

まるりとりゅうがとのコラボ楽曲が音楽番組オープニングテーマに決定

バズリズム02にて、2019年9月分のオープニングテーマ曲として、「もしも feat.まるりとりゅうが」が採用されました!

2019年9月6日深夜オンエア分からです。

コラボされているアーティストは、當山みれい(とうやまみれい)さんです。

當山みれいさんと、まるりとりゅうがは、以前から親交があったとのことです。

バズリズム02でのオープニングの30秒間動画を掲載します。

【ジャケットイメージ】

引用:當山みれいオフィシャルサイト

當山みれいさんご自身も、「サブスク世代の歌姫」と、称されていますので、まるりとりゅうがとのコラボは、最強とも言えるのではないでしょうか。

『もしも feat. まるりとりゅうが』のMVは、「#Kyoko.」、「#Riku.」、「#Nanami.」の、計3名による登場人物にて、物語が完成されているようですね。

[Teaser #Kyoko. ]編

[Teaser #Riku. ]編

[Teaser #Nanami. ]編

當山みれい『もしも feat. まるりとりゅうが』MV

先日、當山みれいさんゲストの番組をリアタイしましたので、その動画を掲載します。

~吉田山田のドレミファイル 2019年10月26日オンエア~より

【當山みれいプロフィール編】

【當山みれいゴスペル生披露編】

【當山みれい告知編】

いくらZ世代だとしても、歌に関しては、コピペせずにアナログティックに取り組んでいることが印象深かったです。

【當山みれいプロフィール】
別名:MIREI(アメリカでの活動の際の名義)
生年月日:1998年7月27日
年齢:21歳(2019年10月時点)
出身地:大阪府
レーベル:・MASTERSIX FOUNDATION・Cool Japan Music
事務所:YARD

まるりとりゅうがプロフィール

MaRuRi編


引用:公式サイト
本名:崎田真瑠梨(さきたまるり)
生年月日:1997年3月4日(22歳)
出身地:福岡県

Ryuga編


引用:公式サイト
本名:堀隆雅(ほりりゅうが)
生年月日:1997年8月8日(21歳)
出身地:北海道
特記事項:慶應義塾大学在学中

まるりとりゅうがは付き合ってるのか?インスタやツイッターを駆使した次世代アーティストを調査!まとめ


引用:公式サイト

まるりとりゅうが公式サイトには、インスタライブ発の本格的アーティストと紹介されており、今まさに現在のデジタルツールを駆使してのアーティストと言えます。
しかし、MaRuRi、Ryuga共に音楽を常に感じられる環境に身を置き、かつ歌声にはたぐいまれなる才能を持っています。
それに、満足することなく、ボイストレーニングにて歌声にさらに磨きをかけ、路上やライブハウス出演経験により、自分なりの表現の仕方を知り、それらと並行して、インスタライブを行い、ファンにコメントという活字で、今の自分のコンディションを確認する。
お二人とも、歌う事、音楽に対しては、【貪欲、執着】が感じられます。
まるりとりゅうが付き合ってるの?に関しては、これからのアーティストとしての活動する上で、何かのタイミングでもしかしたらそーなるかもしれません。と、しか言えないのが現状ですね。
まるりとりゅうががさらに大きなステージを目指していく、過程を見守りたいと思いました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする