栞菜智世の現在が判明?引退説などやネットでの活躍についても調査!

栞菜智世というシンガーをご存じでしょうか?現在はどうしているのでしょうか?ドラマの、主題歌を担当していましたが、2017年6月に本人情報が全て削除されてしまい、引退したの?などの疑問の声が飛び交いました。2019年4月時点での栞菜智世さんの現在の情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

栞菜智世になるまでの、足跡を調査してみました。

栞菜智世(かんなちせ)という名前は、芸名で、本名は生田若菜(いくたわかな)さんです。
高校時代からグラビアなどタレントとして活動していて、神奈川県内の女子大学の文学部へ進学し、大学3年の在学中である2014年に就職を目前に控えて「最後のチャンス」と思い、第39回ホリプロタレントスカウトキャラバン「Singer☆Actress Audition 〜美唱女〜」に応募します。
大会コンセプトは、「ドラマで主演をして、主題歌も歌うような歌唱力のある女優の発掘」を目的として開催されたもので、応募総数3万8628人の応募者の中から満場一致で見事グランプリを勝ち取り、ホリプロへの所属と女優デビューならびにクリエイター集団によるCDデビューが決定しました。
その時、実行委員長からは「とにかく歌唱力が抜群。最終的には、ドラマで主演を張って、主題歌も歌うようになってもらいたい」と評価され、「道しるべ」の意の「栞」(しおり)や本名にも含まれる「菜」の字を入れ、画数占いから「世界へ飛び出す」という意味も込めて、芸名は栞菜智世(かんなちせ)に決定したとのことです。

受賞時のプロフィール等を下記に示します。


引用:FAKEOUT MAGAZINEオフィシャルHP


引用:FAKEOUT MAGAZINEオフィシャルHP

生田若菜(いくたわかな)プロフィール
生年月日:1994年1月14日(受賞当時年齢20歳)
出身地:福島県(現在は神奈川県在住)
星座:やぎ座
血液型:B型
身長:155cm

栞菜智世になってからの、活動の経緯を時系列に調べて見ました。

年月 内容 備考
2016年春 大学を卒業
2016年3月 1stシングル「Hear 〜信じあえた証〜」でメジャーデビュー。 映画「僕だけがいない街」の主題歌に起用。
2016年8月 2ndシングル「Blue Star」をリリース。
2016年11月 3rdシングル「Heaven’s Door 〜陽のあたる場所〜」をリリース。 ホリプロの先輩である石原さとみさんが主演を務めるテレビドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の主題歌に起用。
2016年12月 1stアルバム 「blue moon」をリリース。

2016年までは、順調にシングルやアルバムリリースを行っていましたが、2017年6月に公式サイトが閉鎖され、所属事務所及び所属レコード会社の公式プロフィール並びに公式SNSは全て削除されてしまいます。
ホリプロスカウトキャラバンでの大会コンセプトは、「ドラマで主演をして、主題歌も歌うような歌唱力のある女優の発掘」でしたが、栞菜智世さんはデビュー当時から、当面の間は歌手活動に専念し、
「老若男女を問わず、多くの人に歌を届けられるアーティスト」を目標に、日本武道館やNHK紅白歌合戦、日本レコード大賞などのステージを目指していたようです。

憶測ですが、2017年頃から、栞菜智世さんと所属事務所との考え方のズレが、生じてきたかもしれません。

2017年6月以降の情報は、得る術をなくしてしまい、ファンや世間からは、現在はどうしているの?引退したの?その理由は?などの、疑問の声が飛び交うようになってしまいました。

スポンサーリンク

栞菜智世を再始動させたのは、あの人でした!

栞菜智世さんを、再始動させ、ネットという環境で情報提供してくれた方は、私も個人的に好きなコバソロ(kobasolo)さんです。
コバソロ(kobasolo)さんは、ご自身もシンガーですが、最近ではプロデュース業に重きを置いているようで、YouTubeでの、カバー楽曲動画では、カメラワークやカバー楽曲を歌唱しているシンガーの表情の見せ方が、個人的に大好きです。

2019年1月2日に公開された、カバー曲は、高橋洋子さんの「残酷な天使のテーゼ」でした。
この時点で、栞菜智世名義ではなく、若菜と表記されていました。→まぁ、事務所離れたら、栞菜智世は使えませんね。
この動画の再生回数は、2019年4月時点で、約96万回再生となっています。
しかし、動画下の、コメント欄には、もしかして栞菜智世さん?などのコメントは、ありませんでした。

その後、2019年3月6日に公開された、カバー曲は、槇原敬之さんの「僕が一番欲しかったもの」でした。
この動画の再生回数は、2019年4月時点で、約24万回再生となっています。

また、2019年3月6日に公開された、NoisyCell(ノイジーセル)の透明という曲のMVでは、歌唱ではなく出演を果たしています。

これからは、ネットでの活動を主にするのか、徐々に口コミ等でメディアへの露出が増えていくのかは、未知数ですが、栞菜智世改め、若菜さんの歌唱力は目を見張るものがあります。

若菜名義での、最新情報

コバソロとのコラボ情報

栞菜智世改め若菜さんが、これまでコバソロさんとのコラボ曲に加えて「歌うたいのバラッド」を含む、計3曲をデジタル配信アルバムとしてリリースされました!
このような形態でのリリースは、未来さん以来ですね。若菜さんへの期待度も伺えます。
圧倒的歌唱力の、若菜さんをコレクションに加えてはいかがでしょうか?
私は、既にDL済みですが、やっぱいいッス!

ソロアーティストとしての始動情報

ソロシンガーとして、再始動した、若菜さんです2019年7月9日にソロデビューシングル「柳火」(やなぎび)を配信限定にてリリースしました。
ソロデビューシングル「柳火」(やなぎび)のサウンドプロデュースには、動画集に掲載した、NoisyCell(ノイジーセル)のRYO(ギター、スクリーム、プログラミング担当)さんが参加しているとのことです。
現在主要配信サイトにてリリース中です!いよいよソロアーティストとしての活躍の幅が広がりそうですね。

—リリース詳細—
配信開始:2019年7月9日(火)
形  式:デジタル配信(主要配信サイトにてリリース中)→私は、SpotifyにてDL済み!
タイトル:柳火(やなぎび)
価  格:250円

絶賛ヘビロテ中!

引用:オイラのスマホ

-柳火(やなぎび)MV-2019年7月2日公開

—リリース詳細第2弾—

配信開始:2019年9月28日(土)
形  式:デジタル配信(主要配信サイトにてリリース中)→私は、SpotifyにてDL済み!
タイトル:「月-TUKI-」
価  格:250円

若菜さんのオフィシャルサイトでは、【「月-TUKI-」を聞いてからライブに参加して下さい!】と、記載されています。
若菜さんのワンマンライブに参戦される方は、マスト行動ですね(^o^)

-「月 -TUKI-」MV-2019年9月20日公開
サウンドプロデュースには、ファーストシングルに続き、NoisyCellのRYOさんが参加しているとのことです。
明るく、ポップな感じの曲調が印象的です。

また、2019年9月28日には東京・代官山UNITにてワンマンライブ「beyond the lights ~ 若菜’ First LIVE 2019」の開催も決定したとのことです!
2019年5月28日よりチケットの先着先行予約を受け付けているそうです。

ワンマンライブを行うにも、それなりの披露する楽曲が必要だと思われますので、2019年9月28日までに、ソロアルバム!なんかのリリースもあるのでしょうか?
期待しちゃいます。

—ワンマンライブ詳細—
タイトル:beyond the lights ~ 若菜’ First LIVE 2019
公演日時:2019年9月28日(土)17時会場/18時開演
場  所:代官山UNIT
料  金:(D代別)3,500円
発  売:1次先行/5/28(火)18:00〜6/2(日)23:59【先着制】
2次先行/6/7(金)18:00〜6/16(日)23:59【先着制】
一般発売/6/29(土)10:00
先行受付サイトは、こちら。

若菜さんのオフィシャルサイトは、こちら。

—若菜さんワンマンライブレポート—

2019年9月28日(土)。若菜さんのデジタル配信2ndシングル「月-TUKI-」のリリース日でもあるこの日に、若菜さん初となるワンマンライブが開催されました。

1曲目は、若菜さんのデジタル配信1stシングル「柳火」を披露しました。

歌い終えると、若菜さんのMCパートとなり、

「こんばんは!初めまして、若菜です!」

「こんなにお客さんがいると思っていなくて、めちゃくちゃびっくりしているんですけど。」

「緊張しているけど精一杯歌うので温かく見守ってください。」

「最後まで一緒に楽しんでいきましょう!」

と、ファンの方々に言葉をかけました。

ここからは、コバソロさんとのコラボカバー曲の、
・残酷な天使のテーゼ
・僕が一番欲しかったもの
・歌うたいのバラッド
を、披露しました。

ライブ中盤では、椅子に腰掛け、若菜さん自身初の試みのアコギの弾きがたりを披露します。
曲は、ワンマンライブのために若菜さん作詞、作曲の完全オリジナルで、タイトルは、「幸せに罪はない」でした。

この曲を披露する前置きとして、若菜さん自身のMCパートがあり、

「私は2年ほど前までこの芸能界で活動をしていました。」
「今年新たな一歩を踏み出しましたが、私は一度、自分の夢を諦めた人間です。」
「ですが、周囲の励ましのおかげで、もう一度歌で夢を追いかけようと決意しました。」

このときの若菜さんは、こみ上げてくるものをグッと抑えていたそうです。

その後は、「すごく思い入れのある曲」としてシェネルの「Believe」をカバーし、
ライブ本編最後は、当日にデジタル配信となった2ndシングル「月-TUKI-」を披露しました。

アンコールでは、ワンマンライブのために製作したTシャツに衣装をチェンジし、
・うれしい!たのしい!大好き!
・柳火
を披露しました。

「柳火」を、ライブ本編とアンコールで二度披露した理由として、
「初めて自分で作詞に挑戦して、初めて自分で自分をプロデュースするというチャレンジをしたこの曲」
を最後にもう一度歌いたかったとのことです。

【若菜さんワンマンライブエンディングショット】

引用:若菜Instagram

—イベント参加情報—
若菜さんが、ビナウォークミュージックディライトに参加が決定しました。
若菜さん出演は、2019年8月24日(土)14時~と、なっています。


引用:ビナウォークミュージックディライトオフィシャルサイト

フリーコンサートの様なので、ご参加いかがでしょうか。

ビナウォークミュージックディライトイメージ動画

若菜さんが、サーキット・イベント「TOKYO CALLING 2019」への参加が決定しました。
若菜さん出演は、【SHIMOKITA】開催の、2019年9月15日(日)と、なっています。


引用:LOUD ROCK PORTAL公式サイト

【SHIMOKITA】開催の、ライブハウス及び飲食店は、以下の画像の通りです。


引用:TOKYO CALLING 2019公式サイト

サーキット・イベント「TOKYO CALLING 2019」のタイムテーブルが発表されました!
若菜さん出演は、【SHIMOKITA】開催の、2019年9月15日(日)の12:00~12:30の予定。
若菜さん出演のライブハウスは、風知空知(FU・CHI・KU・CHI)です。


引用:TOKYO CALLING 2019公式サイト

風知空知(FU・CHI・KU・CHI)の公式サイトでは、2020年2月下旬をもって一旦終了。
2020年春をめどに、新体制で「ニュー風知空知」として、再出発されるとのことです。
なお、店舗の場所は変わらないそーです。
サーキット・イベント「TOKYO CALLING 2019」は、12:00からの開始なので、若菜さん始まりで、お気に入りのアーティスト及びライブハウス巡りをしてはいかがでしょうか。

ここで、「サーキットイベント」って、なーに?という方へ、私が調べた範囲内で説明したいと思います。
近年の、音楽イベントは主に、以下の3種類に分類することが出来ます。
①フェス:総合的演出が強い音楽イベント
②サーキットイベント:ライブハウスや飲食店を複数箇所使っての音楽イベント
③ライブイベント:その名の通りライブメインのイベント

サーキットイベントに絞っての長所と短所を挙げます。
長所:基本室内でフェスよりもお手軽感があり、複数箇所のライブハウスを回ることにより沢山のライブを楽しむ事が出来る。
短所:お目当てのアーティストのライブ会場と開始時間を事前に把握しておく必要があり、人気アーティストの場合入場制限がかかることがある。
・対策としては、過去にサーキットイベントに参戦したことがある親友等同伴で、お目当てのアーティストが複数の場合は、事前の行動シミュレーションをしておくと良いと思います。

若菜がWebドラマ出演に決定

若菜さんが、2020年1月25日(土)PM11時~の、AbemaTV「恋愛ドラマな恋がしたい」にレギュラー出演します。


引用:アベマTV公式Twitter

「恋愛ドラマな恋がしたい」は、恋愛ドラマ共演という【てい】で、ガチ恋に発展するか?という、恋愛リアリティーショーです。
出演される俳優は、ネクストブレイク期待の8人が、選出されています。

しかし、今回の新シーズンは、男性3人、女性3人からスタートし、途中でメンバーが追加されるという初の試みとなっています。
ちなみに、現在までシーズン4までで、今回はシーズン5となります。

過去には、元AKB48メンバーの、西野未姫(ミキ役)さんも出演されています。

【AbemaTV「恋愛ドラマな恋がしたい」】ビジュアル1


引用:アベマTV公式Twitter

【AbemaTV「恋愛ドラマな恋がしたい」】ビジュアル2


引用:若菜公式Twitter

若菜さんは、Twitterにて、本格的な演技は初挑戦とツイートしています。
今後の、若菜さん【恋愛と演技】に注目です!

2020年1月25日(土)から、若菜さん出演の「恋愛ドラマな恋がしたい」が始まりましたね。

ネタバレしない範囲内の、画像です。

わかな紹介画像

引用:AbemaTVオフィシャルサイト

食事シーン

引用:AbemaTVオフィシャルサイト

関係相関図

引用:AbemaTVオフィシャルサイト

2020年3月21日(土)の、若菜さん出演の「恋愛ドラマな恋がしたい」では、キスシーン以上の演技を要求されましたね。
わかな(若菜さん)は、残念ながら主役を勝ち取れませんでしたが、そのガチシーンには他の演者メンバーもビックリしていましたね。

ガチシーンでの、わかなの表情画像

引用:AbemaTVオフィシャルサイト

2020年4月11日(土)に、ついに最終回を迎えた若菜さん出演の「恋愛ドラマな恋がしたい」では、見事リアルカップル誕生しましたね。
年下彼氏ですけれども、3ヶ月間紆余曲折ありながらの結末でした。

カップル誕生おめでとうございます。

栞菜智世名義及び若菜名義での、動画集

栞菜智世名義「Heaven’s Door 〜陽のあたる場所〜」MV

2016年11月16日公開
MVでは、俳優の古川雄輝さんと中村ゆりかさんが、出演されています。
ちなみに、古川雄輝さんはホリプロ所属です。
意地悪な目で見ると、「石原さとみ」「栞菜智世」「古川雄輝」全て、ホリプロ所属ですね。
なんか、ザワザワ…これ以上書けません。

栞菜智世改め若菜名義「残酷な天使のテーゼ~高橋洋子(Covered by コバソロ & 若菜)」MV

2019年1月2日公開

栞菜智世改め若菜名義「僕が一番欲しかったもの~槇原敬之(Covered by コバソロ & 若菜)」MV

2019年3月6日公開

→コバソロさんプロデュースの、こぴについての記事は、こちら!

栞菜智世改め若菜出演 NoisyCell「透明」MV

2019年3月6日公開
若菜さんが、MV出演しています。

栞菜智世改め、若菜プロフィール

生年月日:1994年1月14日(26歳)
出身地:福島県いわき市
身長:156cm
靴のサイズ:22.5cm
血液型:B型
特技:ダンス
趣味:サウナ
事務所:ワイツー(ワイツーは、正式には、「Y2 Co.,Ltd」と表記し、所属タレントは、山本裕典さん、若菜さん、モリタク!さんの3名です。)

栞菜智世の現在が判明?引退説などやネットでの活躍についても調査!まとめ


引用:kobasoloYouTubeチャンネル
いかがでしたでしょうか?実は、栞菜智世の現在については、別記事作成時の調査中に判明したものです。
あくまで憶測ですが、最初の所属事務所との考え方のズレで一旦、芸能の世界から離れたことは正解だったかもしれません。
もちろん、ボイトレ等は行っていたと思われます。再び、若菜として、活躍してくれる事を願うばかりです。
ここまで、記事を読んで下さりありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする