佐藤璃果(さとうりか)は、乃木坂新4期生の期待の星?高専出身についても調査!

佐藤璃果(さとうりか)は、乃木坂新4期生で初のソログラビアを飾るなどその期待度が伺われますね。そんな乃木坂新4期生の佐藤璃果(さとうりか)は、高専出身とのことですが、その後の進路はどうなったのかを考察してみたいと思います。

スポンサーリンク

佐藤璃果(さとうりか)の、性格、特技等のパーソナルデータとは?

佐藤璃果(さとうりか)さんの、性格や特技などは、坂道研修生動画や、乃木坂46冠番組で一通りのことは紹介されていますね。

ザックリと以下のようにまとめました。

・【好きなところ】負けず嫌い
・【嫌いなところ】ネガティブ思考な所
・【チャームポイント】ほっぺたと小さすぎる口
・【自分をモノに例えると】風
・【特技】トランペットとピアノ伴奏
・【夢は】100年後も誰かの記憶に残っているような人物になること

このことは、2019年9月18日公開の、坂道研修生OFFICIAL SITEの紹介動画にて、佐藤璃果(さとうりか)さんご自身が言ってましたね。

坂道研修生についての詳細記事は、こちら!

ネガティブ思考で負けず嫌いは、最近のアイドルに共通した性格ですね。(個人的見解)
逆に言えば、場数と経験を踏んで、その時の成功体験をバネにすれば、加速度的にアイドルとしての自覚と自信も付くと思われますね。

佐藤璃果(さとうりか)の、乃木坂新4期生としての期待度は?

佐藤璃果(さとうりか)さんの、乃木坂新4期生としての期待度は、雑誌BRODYの2019年12月号の表紙に表れていると感じました。

【雑誌BRODYの2019年12月号の表紙】

引用:Amazon公式サイト

【雑誌BRODYの2019年12月号の表紙撮影オフショット】

引用:坂道研修生公式Twitter

見事に、坂道研修生15名のセンターを努めていますね。

また、2020年4月1日付けで、BUBKA5月号でのソログラビアを努めたことやパーソナルについてのインタビューを受けています。

その後も、BRODYやB.L.Tのソログラビアも努めましたね。

かなりの確率で、佐藤璃果(さとうりか)さんが、ソログラビアを努めていることは、期待度のバロメーターの一つと考えてもいいのでは?
と、思ってしまいます。

佐藤璃果(さとうりか)の、高専出身について

佐藤璃果(さとうりか)さんは、乃木坂46冠番組2020年4月5日深夜オンエアでの初登場の時に、「高専に通っており~」とナレーションされており、また先述した坂道研修生動画では、「高校3年生」と佐藤璃果(さとうりか)さんご自身が言っています。

佐藤璃果(さとうりか)さんの、高専とはどこ?に、ついては、「一関工業高等専門学校」であることは既にネット上に書かれていますね。

出身中学は、「一関中学校」とのことです。

いずれも、岩手県内の学校ですね。

ここで、高専の一般的な定義は、【修業年限(卒業までに教育を受ける期間)は5年とされ、高等学校の3年間と大学(短期大学)の2年間を合わせた5年間に相当する。】となっています。

また、2020年5月23日(土)の乃木坂新4期生リレーブログの質問コーナーでの、プログラミングに付いての質問について、佐藤璃果(さとうりか)さんの回答は、

【私は3年間、基本を学んでいて…次から応用をやる予定だったのでまだ本当に基礎的な触りの部分しか身についていません。】と話しています。
これは、高等学校相当の3年間でプログラミングの基礎を、短期大学相当の2年間でプログラミングの応用を行うと捉えました。
文面が、過去形だったことが、気になりました。

また、乃木坂46・4期生の同学年メンバーは、賀喜遥香さん、遠藤さくらさん、金川紗耶さん、北川悠理さんの4名です。

北川悠理さんは、慶應義塾大学に進学しました。

賀喜遥香さん、遠藤さくらさん、金川紗耶さんは、ブログにて同じ高校を卒業した事を報告しています。(具体的な高校名は、不明)

ここからは、私の憶測になってしまうのですが、佐藤璃果(さとうりか)さんは、

・修業年限5年のうち、高等学校相当の3年間で地元の高専を卒業した。

・坂道研修生として本格的活動時に、東京の高校に編入し、その高校を卒業した。

の、二通りが考えられます。

佐藤璃果(さとうりか)さんの、大学進学等の話題は無さそうなので、現在は、高校卒業資格をもって、乃木坂46の活動に専念していると考えました。

パーソナルなことなので、憶測はこの位にしておきます。

スポンサーリンク

佐藤璃果(さとうりか)の、自己紹介について

佐藤璃果(さとうりか)さんの、自己紹介は【国語、数学、理科、社会…皆さんが好きなのは? りかぁ(理科)】
ですが、実際は、理科は得意な方ではなく、得意科目は、数学と倫理だそうです。
ズコー(図工)は、あまり言わないでとブログに綴っていましたね。

佐藤璃果(さとうりか)さん、メディア初登場シーンです。

~乃木坂工事中「ようこそ乃木坂46へ!新4期生年表」2020年4月5日深夜オンエア~より

【自己紹介編】

【人生年表編】

【佐藤璃果&HK3による日村さんいいところ山手線ゲーム】

佐藤璃果(さとうりか)と、河田陽菜の関係について

なんと、佐藤璃果(さとうりか)さんは、けやき坂46・2期生オーディションを受けていました。
結果は、残念ながら不合格となってしまいました。
けやき坂46・2期生追加メンバー募集は、2017年5月31日。
けやき坂46・2期生追加メンバー合格発表は、2017年8月13日。

河田陽菜さんの生年月日は、2001年7月23日。
佐藤璃果(さとうりか)さんの生年月日は、2001年8月9日。
と、全くの同学年ですね。

また、佐藤璃果(さとうりか)さんの習い事は、ピアノ。
河田陽菜さんは、メディア初登場の際に、紹介動画で電子ピアノorエレクトーンの伴奏の様子が紹介されました。

同学年で特技が同じ、口調もおっとりとした同士、気があったのでしょうか?

河田陽菜さん、メディア初登場シーンです。

~欅って書けない「ひらがなけやき2期生さん、いらっしゃ~い!」2017年10月8日深夜オンエア~より

【自己紹介編】

【欅坂46、けやき坂46メンバーの中で自分と似ていると思う人編】

佐藤璃果(さとうりか)の、知りたい乃木坂46のルールとは?

佐藤璃果(さとうりか)さんが、乃木坂46グループ内でのルールを聞きたい回では、【挨拶】がありましたね。

その時の、動画をご覧下さい。

~乃木坂工事中「後輩の今更聞けない基礎知識!まさかの問題児発覚!」2020年8月16日深夜オンエア~より

【質問編】

【回答編その1】決まりをつくる

【回答編その2】好き度をアピールする

【回答編その2】好き度をアピールする実践

わがまま(^_^;な先輩回答に対し、照れもなく好き度アピールを交えた挨拶をしていましたね。

佐藤璃果(さとうりか)プロフィール

名前:佐藤璃果(さとうりか)
生年月日:2001年8月9日
年齢:19歳
出身地:岩手県
血液型:B型

佐藤璃果(さとうりか)は、乃木坂新4期生の期待の星?高専出身についても調査!まとめ


引用:BUBKA公式サイト

佐藤璃果(さとうりか)さんは、物腰も柔らかくとても丁寧な性格であること垣間見られました。
2020年2月に開催された、8th Birthday Liveや、コロナ渦で行われた46時間TV、乃木坂46・4期生のみ出演の冠番組への出演など、佐藤璃果(さとうりか)さんはじめ、乃木坂46・新4期生もメディア出演が増えてきました。

ただ、過去のような、大規模ライブ今後出来るかは未知数なので、今は乃木坂46の先輩メンバーや、乃木坂46・4期生メンバーから沢山吸収して、乃木坂46の活動を楽しんでもらえたらと思いました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする