欅坂46の平手友梨奈の卒業説やぼっち説、闇が深い説は本当?じっくりと検証!

欅坂46の平手友梨奈が卒業間近や、グループ内でぼっちで闇が深くなりつつあると言うのは本当なのでしょうか?欅坂46の平手友梨奈はグループ最年少にして常にセンターとして君臨し続けグループを牽引する存在となりました。それ故に欅坂46の平手友梨奈本人の、卒業説やぼっち説、闇が深い説を調査してみたいと思います!

スポンサーリンク

欅坂46の平手友梨奈の卒業説が絶えない真相を考察!

欅坂46の平手友梨奈さんについては、常にグループからの卒業説が、絶えませんね。
そんな、欅坂46の平手友梨奈さんの卒業説について、私なりに考察してみました。
これから述べることは、あくまで私の持論であることを考慮願います。

ヒントは、同じ坂道グループの、乃木坂46元メンバーの生駒里奈さんの発言にあると思いました。
以下に、卒業を控えた生駒里奈さんと、公式お兄ちゃんとの、3ショットトークの動画を掲載します。

【その1】

【その2】

いかがでしたでしょうか?
私的に、刺さった生駒里奈さんの発言は、「発展途上を見せるのもアイドルとしてのコンテンツだが、ソロ活動していく内に、本物になりたことに興味が沸いてきた。」
の、くだりです。

欅坂46の平手友梨奈さんも同じ心境になりつつあると思われます。2018年には映画初主演で新人賞を受賞しました。

この様な、世間の反応に対して、一番困惑しているのは、平手友梨奈さん本人だと思います。
欅坂46の平手友梨奈さんの一挙手一投足に注目され、ともすれば、本人にとって不本意な情報が発信されてしまいます。

今後、欅坂46の平手友梨奈さんが、本物になることへの興味沸いてくるとすれば…こればっかりは、ご本人の、意思次第だと思います。

欅坂46の平手友梨奈が笑わないのは自分発信?

欅坂46と言えば、今や、クールでキレのいいダンスと、メッセージ性の強い歌詞で有名なアイドルグループですよね。
その反面、メンバー全体が、特にデビュー曲からセンターを務めている、平手友梨奈さんについては、「笑顔がない」、「笑わない」などの、アイドルとしては、少しマイナスなイメージがついてしまっているようです。

2016年4月6日に、『サイレントマジョリティー』で、デビューした彼女達でしたが、2017年1月の朝の情報番組で欅坂46の振付担当のTAKAHIROさんが、インタビューを受けた際に、「『サイレントマジョリティー』の時、笑わせないと言う見せ方がメンバーからの発案だった。」と、話されています。

また、当時は、グループ全体として、ダンスの未経験者がいたと言うこともあり、振り付け自体は、直線的な比較的簡単なものでしたが、大きく手を振るなどして、それらをカバーしたとも話されています。
2016年11月30日に、3rdシングル「二人セゾン」を発売していますから、3rdシングル発売後のインタビューだと推察されます。

欅坂46としてデビューしたての平手友梨奈さんは、各種イベントなどで、欅坂の他のメンバーと共に囲み取材を受ける際には、キャプテンの菅井友香さんや、副キャプテンの守屋茜さんが中心となり、積極的にインタビューを受けているのに対し、平手友梨奈さんは端っこの方で、終始うつむき加減であったり、髪をいじったりしていました。
インタビュアーさんも、平手友梨奈さんにマイクを向けると、平手さん本人が少し驚いた様子ながらもコメントを発している印象があります。
この辺りから、「平手友梨奈さんって、笑わないなぁ。」「何か闇を抱えているの?」「平手友梨奈さんって、欅坂46でぼっちらしいよ。」などの噂が立ち始めます。

そんな、クールで大人しい印象の、平手友梨奈さんですが、「これぞ!平手友梨奈だ!」と言う一面も、見せています。

欅坂46の冠番組の「欅って、書けない?」の2017年3月5日(日)の【メンバーブログチェック】の回で、平手友梨奈さんの、ブログ内容を紹介され、その内容は、欅坂46の楽曲の解禁されたMVの撮影秘話や見所を平手目線で解説すると言うものでした。

平手友梨奈さんいわく、解説自体は、サイレントマジョリティーからやっているとのことで、きっかけは、「LINE LIVE」でたまたま解説すると、とても好評で、それ以来、MV解説を続けているんだそうです。

実際の平手友梨奈さんのブログチェック動画をご覧下さい!

いかがでしたでしょうか?今泉佑唯さん、尾関梨香さん、上村莉菜さんそれぞれ嬉しそうでしたね。

また、MCの土田晃之さんとハライチの澤部佑さんはとても感心していました。

この頃の、平手友梨奈さんとしては、純粋に「メンバーの良かった所を紹介したい。」という思いだったと推察されます。

それが、時を経て、平手友梨奈さん自身が、もっと良くなりたい、もっと良く見せたいという欲求が、生まれた原点ではないかと思われます。

この頃の、収録でのテンションは、平手友梨奈さんも含め、ほぼ全員での収録で席も3列で、笑いが絶えない雰囲気でした。

欅坂46の平手友梨奈の吹っ切れた発言とは?

二人セゾンのリリース日は、2016年11月30日で、欅坂46としては、3rdシングルとなります。
この頃、平手友梨奈さん自身でラジオにて、「二人セゾンの頃から吹っ切れた。」と発言しています。
この1年後の、2017年12月末日発売の雑誌のインタビューにて、「今年は良いことがなかった。酷いことの方が心に残っています」と発言しています。
その出来事とは、
・幕張メッセ握手会でのファンによる発煙筒投げつけ
・2017年夏での過密スケジュール
と、言われています。
そこで、楽曲リリースや大きなイベントを時系列で下記に示します。
2016年12月31日 NHK紅白歌合戦に初出場(楽曲は、サイレントマジョリティー)
2017年4月5日 4thシングル「不協和音」リリース
2017年7月19日 1stアルバム「真っ白なものは汚したくなる」リリース
2017年10月25日 5thシングル「風に吹かれても」リリース
確かに、2枚のシングルとファーストアルバムのリリース、その為のPR活動と並行して、各種ライブやへの参加など、平手友梨奈さんだけではなく、他のメンバーも忙しさゆえに戸惑ったことでしょう。
そして、極め付けは、2017年12月31日 NHK紅白歌合戦(楽曲は、不協和音)2曲連続披露に伴う、平手友梨奈さん倒れ込み、他の複数メンバーも倒れ込みや過呼吸状態の映像のネットでの拡散でしょうか。
かなりの衝撃的な出来事で、一緒にパフォーマンスをしていた、総合司会の内村光良さんも、びっくりされていましたよね。
それでも、
2018年3月7日 6thシングル「ガラスを割れ!」リリース
2018年8月15日 7thシングル「アンビリバレント」リリース
と楽曲は、シングル2枚リリースしています。
また、夏には、野外ライブやアリーナツアーを行っています。

スポンサーリンク

欅坂46の平手友梨奈が新境地開拓?

そんな過密スケジュールでの平手友梨奈さんですが、2018年9月14日公開の響-HIBIKI-にて、映画初デビュー初出演を果たしています。

この時、映画PRのため、各種バラエティ番組に出演していましたが、映画で共演されていた、北川景子さんが何かとフォローして、平手友梨奈さんにも笑顔が戻ってきた印象があります。
もし、この映画初主演の経験で、「本物になる興味が沸いてきた。」または、「まだグループの中でやり残したことがある。」の選択如何では、卒業説もチラホラと出てくるかもしれません。

しかし、欅坂46としての楽曲リリースは、2018年8月15日以降ありませんので、もう一度、キレのいいパフォーマンスをしている平手友梨奈さんを見たいです。

欅坂46の平手友梨奈の最近の行動を観ての感想

欅坂46に2期生が加入し、ついに、欅坂46の9thシングルから選抜制度を取り入れることとなりました。
もちろん、9thシングルのセンターは平手友梨奈さんです。
ライブ面から見ると、東京ドーム公演を果たすまでのグループにまで成長しました。
そのアンコールで披露した曲がコレです!

~欅って、書けない「東京ドームライブ密着SP」2019年10月6日深夜オンエア~より

紅白歌合戦以来の、平手友梨奈さんセンターの「不協和音」です。
この曲披露は、誰しもが予想し得なかった事でしたね。
欅坂46への2期生の加入、シングルの選抜制度導入、からの欅坂46の原点回帰の始まりとも思える出来事だと、前向きに捉えました。

平手友梨奈が欅坂46の脱退を発表

2020年1月23日付けの、欅坂46公式ホームページにて、平手友梨奈さんが【グループを脱退】、織田奈那さん・鈴本美愉さんが【グループを卒業】、佐藤詩織さんが【活動を一時休止】とのアナウンスがありました。

脱退と卒業が今後どの様な意味を持たせるのかが、注目となります。

2020年1月23日(木)に、脱退報告された、平手友梨奈さんの音声です。

~TOKYO-FM「SCHOOL OF LOCK!」内の【GIRLS LOCKS!】3週目担当・平手友梨奈~より

2020年1月27日(月)23:45から登場の、欅坂46・キャプテン、菅井友香さんが、【脱退、卒業、休業】するメンバーに対してコメントしました。

~文化放送「レコメン」2020年1月27日(月)放送回~より

2020年2月17日(月)の平手友梨奈さんの音声です。

~TOKYO-FM「SCHOOL OF LOCK!」内の【GIRLS LOCKS!】3週目担当・平手友梨奈~より

テンション高く、とーやま校長に模した鬼に豆をぶつける様子は、音声でも伝わってきました。

平手友梨奈さんの「れっつてちまき」の言い方が、可愛らしかったです。

しかし、この行為がとーやま校長の逆鱗に触れることになるとは…

2020年2月18日(火)の平手友梨奈さんの音声です。

~TOKYO-FM「SCHOOL OF LOCK!」内の【GIRLS LOCKS!】3週目担当・平手友梨奈~より

2020年2月19日(水)の平手友梨奈さんの音声です。

~TOKYO-FM「SCHOOL OF LOCK!」内の【GIRLS LOCKS!】3週目担当・平手友梨奈~より

2020年2月20日(木)の平手友梨奈さんの音声です。

~TOKYO-FM「SCHOOL OF LOCK!」内の【GIRLS LOCKS!】3週目担当・平手友梨奈~より

平手友梨奈プロフィール

名前:平手友梨奈(ひらてゆりな)
生年月日:2001年6月25日
年齢:19歳(グループ加入時年齢:14歳)
血液型:O型
出身地:愛知県
愛称:てち、ひらてちゃん
事務所:ソニー・ミュージックレーベルズ

欅坂46の平手友梨奈の卒業説やぼっち説、闇が深い説は本当?じっくりと検証!まとめ

引用:https://www.oricon.co.jp/special/51746/
欅坂46の平手友梨奈さんは、若干14歳でセンターを任された事への責任感の強さ。また、デビュー14歳故の大人社会での対応の不慣れさや、不器用さ。「欅坂=笑わないアイドル」がベースとして、世間に認知されてしまったこと。デビューして1年足らずでの、紅白出場などで、周囲からのプレッシャーが、引き金となって、イベントやライブへの欠席や途中退場などがあると、世間やネットで、いわれのない発言に対応できず本人のキャパを超えてしまった感
があります。
まだ、18歳ですよ。
もう少し、寛容な目でみてあげてもいいんではないでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする