=LOVE(イコールラブ)とはどの様なグループなのか?まとめてみました!

乃木坂46の4期生の矢久保美緒(やくぼ みお)さんもファンだと、公言している=LOVE(イコールラブ)メンバーとはどの様なグループなのかをざっくりとまとめてました。指原莉乃さんがプロデュースなさっていること位しか、知識はありませんでしたが、=LOVE(イコールラブ)メンバーの活動内容をまとめていくうちに指原莉乃さんなりのこだわりの詰まったグループであることが分かりました。

スポンサーリンク

Contents

=LOVE(イコールラブ)とはどの様なグループ?コンセプトは何?

=LOVE(イコールラブ)とは、指原莉乃さんと代々木アニメーション学院さんがタッグを組み、指原莉乃さんプロデュースによる新しいアイドル像Projectメンバーの事を指します。

指原莉乃さんが「ご自身の理想のアイドルをプロデュースする」をコンセプトに、声優の学校として業界一の歴史と実績がある代々木アニメーション学院さんと共に「声優教育を施した新しい声優アイドル」それが、「=LOVE(イコールラブ)」です。

=LOVE(イコールラブ)の名前の由来は、指原莉乃さんご自身の発言より、「アイドルとはファンに愛されなければいけない。そしてアイドルという仕事も自分が愛さなければいけない。アイドルはラブだと感じたので。」つまり【アイドル=ラブ】ということで、「=LOVE」と命名されたそうです。

=LOVE(イコールラブ)の現在のメンバーとは?

=LOVE(イコールラブ)の現在のメンバーは、12名で活動しています。下記に、主な概略を示します。

=LOVEメンバー(イコールラブ)メンバー概略

名前 よみ 生年月日 出身地 愛称 備考
大谷 映美里 (おおたに えみり)  1998年3月15日(21歳) 東京都 みりにゃ 公認Instagram担当、元アキシブproject、センター(7thシングル)
大場 花菜 (おおば はな) 2000年2月4日(19歳)  埼玉県 はなちゃん 準公的ブログ担当
音嶋 莉沙  (おとしま りさ) 1998年8月11日(21歳) 福岡県 りさちゃん 公認Instagram担当、元HKT48(合格取り消し)
齋藤 樹愛羅  (さいとう きあら) 2004年11月26日(14歳) 栃木県 きあら 元アモレカリーナ東京
齊藤 なぎさ (さいとう なぎさ) 2003年7月6日(16歳) 神奈川県 なーたん センター(6th-7thシングル)
佐々木 舞香  (ささき まいか) 2000年1月21日(19歳) 愛知県 まいか 元穂の国娘。
佐竹 のん乃  (さたけ のんの) 1998年11月6日(21歳) 群馬県 のんの 元GALDOLL
髙松 瞳  (たかまつ ひとみ) 2001年1月19日(18歳) 東京都 ひとみん センター(1st-5thシングル),20190912をもって活動一時休止。
瀧脇 笙古  (たきわき しょうこ) 2001年7月9日(18歳) 神奈川県 しょこ クックアイドルNo.1決定戦(TIF2018)で優勝
野口 衣織  (のぐち いおり) 2000年4月26日(19歳) 茨城県 いおり 「記憶のどこかで」(1stのc/w)ではWセンター
諸橋 沙夏  (もろはし さな) 1996年8月3日(23歳) 福島県 さなつん 「記憶のどこかで」(1stのc/w)ではWセンター、元Baby Tiara
山本 杏奈  (やまもと あんな) 1997年11月30日(22歳) 広島県 あんにゃ リーダー、元SPL∞ASH

=LOVE(イコールラブ)は2019年5月までに、5枚のシングルをリリースしていて、5枚ともセンターは、髙松瞳さんが努めています。
まさに、絶対的センターとも言える存在ですね。

2019年8月20日付けの、髙松瞳さん公式Twitterにて、2019年9月12日におこなわれる、「=LOVEデビュー2周年記念コンサート」をもって活動を一時休止するとのツイートがありました。

また、=LOVEのプロデューサーでもある、指原莉乃さんの公式Twitterにて、髙松瞳さんの活動一時休止に関しての、コメントがあり、このコメントには、髙松瞳さん自身に対し、髙松瞳さんを除く=LOVEメンバーに対しまた、=LOVEを応援しているファンに対し、それぞれの目線に立った、的確なコメントをしています。
元アイドルでもある、指原莉乃さんならではの、コメントでもあると思いました。

上記の表で、気になるメンバーとして、勘の良い方は、お分かりかと思いますが、元HKT48所属の音嶋莉沙さんでしょう。
音嶋莉沙さんに関しては、他のブログ記事等で既に記述されているので、ここでは、サラっと、言います。

音嶋莉沙さんがHKT48に合格した時点で、「契約上のゴタゴタ」があり、HKT48を辞めざるを得ない状況になったそうです。
それでも、アイドルを諦めきれない音嶋莉沙さんは、=LOVE(イコールラブ)のオーディションに挑戦し、見事合格を勝ち取りました。

プロデュースされている指原莉乃さんは、どの様な心境だったのでしょうか。

また、人気ナンバーワンのメンバーは、大谷映美里さんだそうです。
大谷映美里さんは、かつて、アキシブprojectという地下アイドルとして活動していたそうです。
コスメや洋服に人一倍こだわりがあり、おしゃれ番長として君臨しています。

おしゃれすぎて、=LOVE(イコールラブ)メンバーの公認Instagramを担当しているとのことです。

スポンサーリンク

=LOVE(イコールラブ)のこれまでの楽曲リリースの詳細をざっくりとまとめました。

=LOVE(イコールラブ)は、前述したとおり、5枚のシングルをリリースしています。その詳細と、YOUTUBEからのMVを記載します。

1stシングル タイトル【=LOVE】

2017年8月18日配信
2017年9月6日リリース
作詞:指原莉乃
作曲:渡辺尚
編曲:古川貴浩
オリコン週間チャート最高位8位

2ndシングル タイトル【僕らの制服クリスマス】

2017年11月6配信
2017年12月6日リリース
作詞:指原莉乃
作曲:加藤大和
編曲:湯浅篤
オリコン週間チャート最高位3位

3rdシングル タイトル【手遅れcaution】

2018年4月9日配信
2018年5月16日リリース
作詞:指原莉乃
作曲:今井ひろし
編曲:倉内達矢
オリコン週間チャート最高位3位

4thシングル タイトル【Want you!Want you!】

2018年9月5日配信
2018年10月17日リリース
作詞:指原莉乃
作曲:ArmySlick,Yu-ki Kokubo,YHANAEL,YUU for YOU
編曲:ArmySlick,YUU for YOU
オリコン週間チャート最高位2位

5thシングル タイトル【探せ ダイヤモンドリリー】

2019年3月25日配信
2019年4月24日リリース
作詞:指原莉乃
作曲:ArmySlick,Yu-ki Kokubo,YHANAEL,YUU for YOU
編曲:ArmySlick,YUU for YOU
オリコン週間チャート最高位2位

【探せ ダイヤモンドリリー ダンス&リップver】

2019年4月23日配信

【いらない ツインテール】

2019年5月1日配信
作詞:指原莉乃
作曲:和田耕平
編曲:増田武史
※探せ ダイヤモンドリリー C/W曲

【虹の素】

2019年5月11日配信
作詞:指原莉乃
作曲:増谷賢
編曲:渡辺和紀
※探せ ダイヤモンドリリー C/W曲

6thシングル タイトル【ズルいよ ズルいね】

2019年10月4日配信
2019年10月30日リリース
作詞:指原莉乃
作曲:長沢知亜紀、永野小織
編曲:湯浅篤
オリコン週間チャート最高位1位
※センターは、齊藤なぎささんが、努めています。

=LOVE(イコールラブ)の6thシングル「ズルいよ ズルいね」が、11月11日付けオリコン週間シングルランキング初登場1位を獲得しましたね。

おめでとうございます!

同時に、「最終決定権は無い」を、前提に=LOVE(イコールラブ)をプロデュースされている指原莉乃さんは、「うれしいですが、これからも順位や発売アーティストの並びなど気にせずにグループのいいタイミングでCD出せたらなぁ」と、ツイートしています。
これ、結構大事ですね!

【Sweetest girl】

2019年11月8日配信
作詞:指原莉乃
作曲:Yu-ki Kokubo, YUU for YOU
編曲:YUU for YOU
※ズルいよ ズルいね C/W曲

【君の音だったんだ】≠ME (ノットイコールミー)

2019年10月10日配信
作詞:指原莉乃
作曲・編曲:バグベア
※ズルいよ ズルいね C/W曲

楽曲リリースをするごとに、オリコン週間チャート最高位を上げてきていますね。2019年は、=LOVE(イコールラブ)にとって大きな変化が起こりそうな予感さえ感じます。

7thシングル タイトル【CAMEO】

2020年3月27日配信
2020年4月29日リリース→【リリース日未定】となりました。
作詞:指原莉乃
作曲・編曲:田尻知之(note native)、本澤尚之

※センターは、大谷映美里さんと齊藤なぎささんの、イコラブ初Wセンターです。

=LOVE(イコールラブ) /「CAMEO」【MV full】

=LOVE/≠ME 「次に会えた時 何を話そうかな」(イコールラブ/ノットイコールミー)

2020年4月15日配信
作詞:指原莉乃
作曲:田辺望・長沢知亜紀 編曲:湯浅篤

=LOVE/≠ME 「次に会えた時 何を話そうかな」【MV】(イコールラブ/ノットイコールミー)

ソーシャルディスタンスが求められる昨今、プロデューサーの指原莉乃さんは、イコラブ、ノイミー各メンバー及び、編集に携わって下さったスタッフに感謝の念を伝えていましたね。

MV中で、印象的だったのは、メンバー同士のハグシーンと握手会シーンでしょうか。

いつか、ソーシャルディスタンスを求められる日がなくなることを祈るばかりです。

もちろん、髙橋瞳さんもイコラブメンバーです!

=LOVE(イコールラブ) /「君と私の歌」

2020年4月16日配信
作詞:指原莉乃
作曲:塚田耕平
編曲:古川貴浩

=LOVE(イコールラブ) /「君と私の歌」【MV full】

野口衣織さんセンター楽曲ですね。

このMVも、ソーシャルディスタンスに配慮した構成ですね。
MV編集が私的にツボです。

=LOVE(イコールラブ)の近況について調べました!

バズリズム02の11月度OPテーマに、=LOVE(イコールラブ)の6thシングル起用が決定!

齊藤なぎささん初センター楽曲、=LOVE(イコールラブ)の6thシングル「ズルいよ ズルいね」が、日本テレビ系「バズリズム02」の11月オープニングテーマに決定しました。

2019年11月1日深夜オンエアの「バズリズム02」オープニング30秒部分です。

~バズリズム02「奈緒&宇多丸も告白!デビュー25周年ゴスペラーズがかわいい」2019年11月1日深夜オンエア~より

さらに、11月8日深夜オンエアでは、=LOVE(イコールラブ)の番組出演が決定しました。

スタジオライブの動画です。
~バズリズム02「男6人共同生活ウーバーワールドOh珍事…ワンオク・タカと渋谷で」2019年11月18深夜オンエア~より

齊藤なぎさが、しゃべくり007に出演!

2019年5月13日オンエアの、しゃべくり007にて、指原莉乃さんイチオシの=LOVE(イコールラブ)メンバーとして、齊藤なぎささんが紹介されました。
弱冠15歳にして、小悪魔的なところが、魅力的だそうです。
プロデュースされている指原莉乃さんは、嬉しそうなまなざしで、齊藤なぎささんを見ていましたね。
動画を掲載します。

齊藤なぎささん登場シーン

引用:NTV公式サイト

齊藤なぎささんのアピールポイント

引用:NTV公式サイト

(1)即席握手会~有田哲平編~

握手前の有田哲平さん

引用:NTV公式サイト

齊藤なぎささんと握手

引用:NTV公式サイト

握手後の有田哲平さん

引用:NTV公式サイト

(2)即席握手会~徳井義実編~

握手前の徳井義実さん

引用:NTV公式サイト

齊藤なぎささんと握手

引用:NTV公式サイト

握手後の徳井義実さん

引用:NTV公式サイト

=LOVE 冬の全国ツアー「866」開催決定!

2019年年末から2020年年頭にかけて、=LOVE 冬の全国ツアー「866」の開催が決定しました。

日程は、以下の通りです。

【2019年】
開催日:12月25日(水)
開催場所:@仙台・Rensa
開演:18時30分

開催日:12月27日(金)
開催場所:@福岡・DRUM LOGOS
開演:18時30分

【2020年】
開催日:1月10日(金)
開催場所:@名古屋・Zepp Nagoya
開演:18時30分

開催日:1月12日(日)
開催場所:@大阪・Zepp Namba
開演:17時00分

開催日:1月17日(金)
開催場所:@東京・Zepp Tokyo
開演:18時30分

=LOVE 冬の全国ツアー(仮)の開催発表動画です。

=LOVEの冬の全国ツアー名が、「866」に決定したと、2019年11月24日の指原莉乃さん公式Twitterで発表されました。
「866(ハチロクロク)」とは、=LOVEが2019年9月12日の中野サンプラザにて開催した、=LOVE結成2周年コンサートの本編ラストで初披露されたタイトル曲名ですね。
「866」は、2019年9月12日で、=LOVE結成【866日目】という思いが込められています。
この曲について、指原莉乃さんは、3日位で書き上げた曲のため、MVや音源も無い曲だそうです。
ですが、いつか形にはしてみたいとも語っていました。

スポンサーリンク

≠ME(ノットイコールミー)初レギュラー配信番組決定!

≠ME(ノットイコールミー)メンバーによる、初のSHOWROOMレギュラー番組が決定しました。
タイトルは、「のいみーのいみ。」です。
配信スケジュールは、
初回:2019年10月10日(木)19:00~
以降は、毎週木曜日の19:00~(配信開始時間は多少前後する場合あり。)


引用:公式サイト

=LOVE(イコールラブ)とはどの様なグループなのかまとめのまとめ

引用 https://www.oricon.co.jp/special/50263/

=LOVE(イコールラブ)は、2019年4月をもって、HKT48を卒業された指原莉乃さんがプロデュースされていることもあり、常にファン目線かつ、活動メンバーのケアを大切にしているとのことで、同姓の方にも好評だそうです。

また、=LOVE(イコールラブ)及び≠ME(ノットイコールミー)メンバーは、BSチャンネルでレギュラー番組を任されたり、先日は、=LOVE(イコールラブ)メンバーの、齊藤なぎささんが、フューチャーされるなど、認知度も徐々に上がりつつありますね。

指原莉乃さんは、まだAKBに入りたての頃、AKB総合プロデューサーである、秋元康さんから、「プロデュースに向いている。」と言われている場面をテレビで見たことがあります。

また、指原莉乃さん単独でのファンクラブ創設や、カラコンプロデュースなども手がけていますね。

指原莉乃さんの、=LOVE(イコールラブ)に対するプロデュース能力は、素晴らしいと同時に、指原莉乃さんご自身の体調面がどうなるか心配です。
2019年4月をもって、HKT48を卒業された指原莉乃さんですが、いまや指原莉乃さんをテレビで見ない日はありません。

=LOVE(イコールラブ)の成長と共に、指原莉乃さんご自身の成長と、=LOVE(イコールラブ)及び≠ME(ノットイコールミー)の動向に目が離せません!

この記事を最後まで読んで下さった方々、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする